shirafer編集部

記事一覧(63)

コロナ禍でノンアルワイン市場が拡大

こんにちは!「コロナ禍」と呼ばれる状態が長く続いていますね…。一部の地域では、緊急事態宣言が延長されており、飲食店への酒類提供禁止要請が出ていますが、そんな中需要が拡大しているのがノンアルワイン市場なのです!ノンアルコールビールというと、すでに国産・輸入も含めてたくさんの種類が販売されており市場が広がっている状態ですが、ノンアルコールワインは、まだまだラインナップが限られている状況です。しかし、コロナ禍で健康意識が高まっていることだけでなく、「ワインが欠かせない場面」から販路が拡大しているそうです。それが、結婚式場やホテルといった婚礼宴席需要です。ウェディングなどのお祝いの場、フランス料理のコース料理などにはワインが欠かせない!という需要もあり、ノンアルワイン市場が拡大しています。例えば、国産ではメルシャン、アルプス、シャトー勝沼といったメーカーがノンアルコールワインを生産していますが、メルシャンの「スパークリング・アルコールゼロ」は2020年、前年比35%増の1万2,000ケースの出荷量でした。2021年にはさらに勢いが加速し、4月は25%増、5月は2.5倍と大きく拡大しているというデータがあります。酒類提供禁止要請をきっかけに市場が広がっていますが、飲めないときの代替品ではなくノンアルコールワインとしての価値や味わいで今後ファンが増えていくことも期待されています。需要が広がっていくことで、よりノンアルワインのラインナップが増え、色々な選び方ができるようになると楽しそうですよね♪コロナ禍をきっかけにノンアルワインがより認知され広がっていくことを期待しています!(参考:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2021/06/2021-0601-1449-16.html)

ノンアルコール専門ブランド「のん」

こんにちは!シラファー編集部です!今週はジメジメとしたお天気ですが気分は晴れ晴れと、笑顔で頑張りましょう〜😆今日は、ノンアルコール専門ブランド「のん」をご紹介します!以下公式サイトより引用01STORY日本初のノンアルコール専門ブランド「のん」はノンアルコールの新世界を開拓をする活動体。お酒を飲む人も飲めない人も、共に好奇心が満たされる全く新しいノンアルコールづくりを実験中。例えば、世界中からあつめた天然素材と「抽出」「発酵」「蒸留」等の酒造工程を組み合わせることで、まだみぬノンアルリキッドを生み出します。ノンアルコールの選択肢が充実し、豊かな時間が増えますように。02EXPERIMENT 渋谷で4ヶ月間限定のノンアルコール専門店を実験2019.10-2020.02の期間、「抽出」「発酵」「蒸留」をテーマに常時10種類ほどの新ノンアルコールを提供しました。4ヶ月間でテレビ・ラジオ・雑誌など各メディアで話題となり、ノンアルコール専門店の先駆けとなりました。03RECIPE & CARTERINGレシピ提供やケータリング出張「のん THE NON-AL SPIRITS」を楽しめるノンアルカクテルメニューのご紹介や、イベント等へのケータリングサービスも行います。「のん」にはノンアルコールでありながら、しっかりとした飲みごたえと香りを楽しめる特別なノンアルスピリッツに二種類の味があるそうです!一つは世界中のボタニカルをつかった夢見心地で華やかなの洋の味わいの「青い楽園」。もう一つは日本の原始的な植物たちをつかった奥深く神秘的な和の味わいの「緑の秘境」。名前からすでにそれぞれ異なる世界観がうかがえますね😳公式サイトやインスタグラムにはノンアルスピルッツを使用したレシピも載っていたのでみなさんチェックしてみてください✨

どんどん広がるノンアル文化

ノンアルコール飲料は日本のみならず世界でも広がっているのをご存知ですか?健康志向の高まりや高齢化によりノンアルはこれからもっと拡大が見込まれます。またコロナ禍で飲食店でのアルコール提供が停止されたこともありノンアルコールメニューをより充実させたお店も多いですよね。そこで今日はノンアルコールドリンクの種類と特徴について紹介していきます!【ノンアルコールビール】風味もコクもビールそのもののよう。糖質オフや糖類0のものも多いので健康を気にしている方にオススメ。【ノンアルコールワイン】製造方法は本物のワインを作るときと同じで最後にアルコールを抜く方法で作られるものも多い。ワイン独特の甘みや渋み、酸味なども感じられワイン好きの方にもオススメ。【ノンアルコールスパークリングワイン】ワインのように甘口・辛口や赤・ロゼ・白がある。お酒は飲めないけれど、おしゃれな雰囲気やフレンチ料理等を楽しみたいという方にオススメ。【ノンアルコール酎ハイ】本物の酎ハイのようなのど越しを楽しめる。ノンアルコールビールのようにカロリー0や糖質のものも多い。妊娠中や授乳中の女性にオススメ。【ノンアルコール焼酎】ノンアルコールワインと同様、焼酎と製造方法は同じであとから酵母菌の発酵を除いたもの。そのため焼酎のような風味や香りが感じられる。【ノンアルコール日本酒】日本酒はもともとかなりアルコール度数が高く、味の構成要素にもアルコールが欠かせないため日本酒とノンアルコール日本酒の差は大きい。しかしアルコール度数、カロリー、糖質すべて0なので健康を気にする人にはオススメ。【シャンメリー】子供も飲めるパーティ用のアルコールの入っていない炭酸飲料。スパークリングワインのような華やかな見た目にも関わらず子供でも飲めるので誕生日パーティやクリスマスパーティにオススメ。【ノンアルコールカクテル】ジュースとは違いお酒の味わいがある。カクテルのような本格的な味わいを楽しむことが見た目も可愛いことが多いので女性にオススメ。【ノンアルコール梅酒】梅酒をつくる過程で生まれる香りと味わいが残るためノンアルコールでも梅酒感がある。梅酒が好きだけれどカロリーが気になるという人にオススメ。【甘酒】米麹甘酒と酒粕甘酒の二種類があり、製法や成分にも違いがある。昔から飲む点滴といわれるほど栄養素が高く、男女を問わずさまざまな年齢層の人たちから愛されている。アルコールが含まれるものもあるので注意。このように、ノンアルコールドリンクにはアルコールドリンクに劣らないくらいの種類があります!料理や雰囲気に合わせて選ぶのが楽しいですね😆