日本初のノンアルコールジンブランド

ノンアル飲料の需要

皆さんはお酒をどのくらい飲みますか。

2017年の厚生労働省調査によると、20代のうちなんと60%以上がお酒をほとんど飲まないと回答しました。

実際、私の周りの友人たちも圧倒的に飲まない人が多く、私もある時のお酒の失敗を境に飲むのを控えるようになりました。(この話はいつか書きます。)

理由は人によって様々であるが、今の時代ノンアルブームに間違いないのです。

それに伴い、2019年にはお酒顔負けのノンアルコール専門店が複数誕生しました。


お酒離れの時代に沿って誕生


日本でのノンアルの需要が高まっている中で作られたのが、日本初のノンアルコールジンブランド「NEMA 0.00%」を使用したノンアルカクテル(モクテル)のミリオンダラーです。

オーナーの北條氏がCocktail Bar Nemanjaにて作ったそうです。

そもそも、ノンアルコールジンとは、アルコールフリーなのにジンのように複雑なボタニカルのエッセンスを楽しめる芳香蒸留水のことです。

見た目はお酒同様可愛らしいピンクっぽい色合いかつインスタ映えも狙えるので私も購入して一度飲んでみたいです!

気になるお値段ですが、写真に写るNEMA0.00%オールドトムは税込3400円(税込み)ノンアル飲料にしては少しお高い価格設定ではありますが、今後ノンアル飲料の需要が高まると同時にノンアル飲料のブランド化も進むにつれて、その第1線として素晴らしい商品であると思います。


「NEMA0.00%」

先ほど紹介した「NEMA0.00%」というノンアルジンブランドですが、とにかくこだわりがすごいのです!


無農薬栽培された2種類のバラとジュニパーベリー、ラベンダー、スパイス、八ヶ岳山麗の源流の湧き水を原料に造られた日本初のノンアルコールジンなのです。

アルコール成分を全く含まず、無添加・保存料ゼロの為、体にも良いのです!

実際にNEMAを購入したお客様からは、「飲んだらシャキッとした」「運転前の気付け薬になる」などの声が寄せられているとのことで、ますます飲んでみたくなりました…!







日本食糧新聞

Non-Alcholic Gin NEMA 0.00%




宮庄恵都

tailer app./ライター
2000年生まれ。現役女子大生。お酒を飲みすぎ骨折した過去がある。「シラフでも飲み会を楽しめる」ことを世の中に普及していく為に日々奮闘中。


-シラフを楽しくするメディア-

shirafer-シラファー-は、お酒の強さに関わらず、誰もが自由なライフスタイルを目指して日々発信しています。 皆様の体験談やご意見・ご感想など、contactよりお気軽にご連絡下さい。 「飲む人も飲まない人も、みんな楽しく」

0コメント

  • 1000 / 1000