下戸あるある①

今回は、お酒が飲めない人(下戸)あるあるをご紹介したいと思います。

下戸の人にしかわからない気持ち…きっと共感できる方も多いはずです。


①居酒屋のノンアルコールのメニューが小さすぎて見つからない。

お酒のメニューは大きく書いてあるのにノンアルコールの欄は端っこの方だったり、

メニューの裏に書いてあったりしますよね。


②「飲めそうなのにね」と言われると「飲めそうな人ってどんな人?」と聞きたくなる。

相手はきっと嫌味なしに「飲めそうなのに」と言っているかもしれないが、下戸側は嫌味を言われていると思ってしまいます。


③飲み会の割り勘は損。

のんべえはたくさんお酒を飲むから得しかしないが、下戸はノンアルコールドリンクなのでそんなにたくさん飲めません。完全に損ですよね。


④飲み会の元を取るために出された食事にがっつく。

下戸は飲み会では食べることに集中しますよね。元を取るために必死です。

おつまみでのんべえがチビチビ食べているものにもがっついてしまいますよね。(笑)


⑤2件目に行く意味が分からない。

同じ場所で飲めばいいものを、なぜはしごするのだろうか。理解できませんよね。


1時間に何杯も飲む人の胃はどうなっているんだろう

冷静に、ノンアルコールドリンクをそんなに飲むことが出来なません。

しかしのんべえの人達は何杯も何杯も飲んでますよね。不思議です。


⓻グラスが空いた時の店員さんが怖い

グラスが空き、またノンアルコールドリンクを頼もうとすると、結構な確率で「お酒じゃなくて大丈夫ですか」と言われてしまう。

ノンアルコールドリンクでもいいじゃんと言いたくなってしまいますよね。


⑧「カシスオレンジはジュースだよ」と言われると腹立つ。

下戸からしたらカシスオレンジも立派なジュースですよね。


⑨飲み会でノンアルを頼むと必ず理由を聞かれる。

みんなががっつりアルコールドリンクを頼む中、ひとりノンアルコールドリンクを頼むと、

「体調悪いの?」「今日運転?」「明日何かあるの?」「ダイエット中?」

などと聞かれますよね。


⑩シラフだから飲み会代を建て替えるが、翌日請求しづらい。

飲み会で周りが酔っ払っていてまともではない時に、下戸の人がお会計を建て替えますよね。翌日なぜか気を使ってしまい請求しにくいですよね…



いかがでしたか?

のんべえには分からない下戸あるあるですよね!

この記事を見たのんべえの方は、少し参考にしてみて下戸の方に優しくしてあげてください…(笑)





-シラフを楽しくするメディア-

shirafer-シラファー-は、お酒の強さに関わらず、誰もが自由なライフスタイルを目指して日々発信しています。 皆様の体験談やご意見・ご感想など、contactよりお気軽にご連絡下さい。 「飲む人も飲まない人も、みんな楽しく」

0コメント

  • 1000 / 1000