ノンアル日本酒をご存じですか?

ノンアルの日本酒があることを皆さんはご存じですか。

「ほんとにお酒が入っていないのか」「日本酒の味がするのか」

と思う方もいると思います。

まずはノンアル日本酒の説明と特徴をご紹介したいと思います。

ノンアル日本酒とは

日本酒が好きだが、様々な理由でアルコールを摂取できないことがありますよね。

そんなニーズに応えたものがノンアル日本酒なんです。

なので妊婦さんでも飲むことが出来ます。

ノンアル日本酒は、日本酒の香りを再現したり、日本酒の材料を使って飲料を作ることで日本酒に近い味わいを

楽しむことが出来ます。


香りについては、すだちなどの柑橘類によって吟醸香を再現したり、香辛料で辛さを

再現するものもあります。ただし甘さが強かったり、米酢のような酸味があるため、少し飲

みにくいと感じる人もいるかもしれません。

そのような人はよく冷やして氷を入れ、オンザロックで味わったり、ゆず茶などを入れカク

テル風にアレンジするといいかもしれません。


製造方法としては、米や米麹を使って作るものは日本酒と似たような製法で作られています。

日本酒には旨み成分であるアミノ酸が多く含まれているのです。

これが日本酒の独特の味わいを生み出すため、米からの旨みを麹菌によって引き出し、飲料

にして発売しているのです。


カロリー

日本で発売されているノンアル日本酒には2パターンあります。1つは、アルコールゼロ、糖

質ゼロ、カロリーゼロのタイプのもので、もう1つは、100ml当たりのカロリーが36kcalのも

のです。カロリーを気にしている方は前者の方がいいですね。

添加物

米と米麹を使って作ったものは確かにカロリーはあるものの、自然な素材だけで作られてい

るため安心して飲むことができます。日本酒の味わいや香りを再現するための酸味料などを

気にしている人は、自然な素材だけで作られているものを選ぶといいでしょう。


米麴で作る甘酒

甘酒の中でも麴を発酵させてつくるタイプのもので、しっかり米と米麴を味わうことができます。

(レシピはマルカワみそ株式会社から紹介されているものです)

材料:            

米麹 250g

水  300ml


道具:

鍋 

温度計

魔法瓶


作り方:

①水を60℃まで温めます。この際温度計で計りながら行うとよいです。

②米麹を投入し、さらに65℃まで温めます。

③ 分量外のお湯で温めておいた魔法瓶に②を注ぎ入れます。

④4時間後、③を再加熱し65℃まで温度を上げます。

⑤ 8時間放置したら完成です。冬場は様子を見て、さらに再加熱し熟成させてもいいです。


いかがでしたか?

日本酒がが飲めない時の選択肢にノンアル日本酒があることを知っておくといいかもしれませんね。



https://www.olive-hitomawashi.com/shikohin/2021/01/post-11123.html





-シラフを楽しくするメディア-

shirafer-シラファー-は、お酒の強さに関わらず、誰もが自由なライフスタイルを目指して日々発信しています。 皆様の体験談やご意見・ご感想など、contactよりお気軽にご連絡下さい。 「飲む人も飲まない人も、みんな楽しく」

0コメント

  • 1000 / 1000