コーラはもっと美味しくなる!「キンキンに冷えたコーラ」とペアリングすべきグルメ3選



仕事終わりので火照った身体にはキンキンに冷えたビール!と、行きたいところですが…





我々shiraferはそうは行きません。






※shiraferとは、シラフを楽しむ人たちの総称です。





そんな時の強い味方が

「コーラ」です。






誰もが飲んだことのある飲み物、コーラ。






どんな味かは想像に容易いですよね。






ジョッキいっぱいに氷を入れて、キンキンに冷えたコーラを一気に流し込む…






それはもう、至福のひとときですよね。







実はコーラの本当の美味しさに気づいてない人はまだまだいるのではないでしょうか。





そもそも、コーラの起源とは?







遡ること19世紀終盤、南北戦争が週末を迎えた頃、今で言うコーラの原型なるものが誕生したと言われております。







当時は炭酸水が薬局で販売されており、二日酔いや滋養強壮に効果があるとされ、

庶民に広く楽しまれていました。







その炭酸水に、薬草やアルコールを調合し、今で言うエナジードリンクのような感覚で飲まれていたと言われております。







その後、様々な企業や人々の努力によって、今のコーラが出来上がっていきました。







それこそ、現代のビールと似たような感覚を当時の人々は持っていたのかもしれません。






暑い日や疲れた時に飲みたくなるというのは、ある種必然なのかもしれませんね。





①塩っけとサクっとした衣が堪らない!「から揚げ」






おつまみの大定番、からあげ。

ビールやハイボールと一緒に熱々のからあげをほおばる…







お酒が苦手な筆者でも、見ているだけでヨダレが出てきます。






大人も子供も大好きなから揚げですが、

実はコーラにもとっても合うのです!







元々、「塩気」と「甘さ」は相性が抜群と言われており、

子供の頃スイカに塩をかけて食べると美味しいと教わった方も多いのではないでしょうか。









塩気と甘さがお互いを引き立てるという事実は、科学の世界でもしっかりと証明されています。







塩気と当分を同時に摂取すると快楽中枢が刺激され、脳内からエンドルフィンが分泌されるといい、より味覚に強い刺激が与えられるという訳です。







また、近年様々なレシピでも取り上げられていますが、から揚げに使う鶏肉をコーラで揉み込むとよりジューシーで美味しくなると言われております。





オススメは、少し長めに下味を付けた(冷蔵庫で1時間〜2時間)鶏肉に衣を付け、片手でギュッと丸めてから油に落として揚げると、旨味を閉じ込めたままカラッと揚るので、とってもジュージーです!






そして冷凍庫で冷やしたジョッキに氷を敷き詰め、そっと流し込んだコーラをスタンバイ。






そこには至福の時間が待っているはずです!





②押し寄せてくる旨さと辛さと痺れ!「坦々麺」






世は空前の坦々麺ブーム。






最近では坦々麺が看板メニューのラーメン店がミシュランを獲得したり、






坦々麺の大事な要素である「花椒」が生み出す「痺れ」も話題となり、様々な料理に応用されていますね。






そして忘れてはいけないのが「辛さ」です。






実はコーラと辛さは持ちつ持たれつの関係があるのです!(?)





人は辛さや痺れを感じると、実は味覚ではなく、「痛点」を刺激されているということが、研究結果で分かっています。






「辛み」という味覚は存在せず、口の中や喉を通る時の

「痛み」で「辛い」




と感じると言われております。





そこで役に立つのが、炭酸を多く含んだ「コーラ」です!





炭酸は、気泡が弾けることによって物理的に口の中や喉に刺激を与えるため、

辛さや痺れによって痛点を刺激されている身体を麻痺させる効果があります。






そのため、坦々麺に含まれている辛さや痺れを心地よく流し、痛点を刺激されている状態をリセットさせるのです。






加えて、前述の通り塩気や旨味を増長させる効果も期待できることから、坦々麺の美味しさを存分に引き出すことができます。





筆者がオススメする坦々麺は、渋谷にお店を構える「担担担」さん。





元RADWIMPSのギタリストという異色の経歴を持つ店主の齊木さんが立ち上げた、

「間借りの汁なし担々麺専門店」です。







自家製のゴマダレやラー油に、本場四川省産の花椒、太めのちぢれ麺がマッチしたその味は唯一無二。







オーダーシートで細かく辛さや痺れをアレンジすることができ、その日の気分でベストな刺激でいただけます。






また、「間借りの汁なし担々麺専門店」というその名の通り、日々変動する場所をキャッチするのも楽しみの一つです。






坦々麺のお供は当然「キンキンに冷えたコーラ」!






食欲倍増、吹き出る汗を感じながら冷たいコーラを流し込む…





食べ終わった頃には夏バテもきっとすっ飛んでいることでしょう!







【店舗情報】

汁なし担々麺専門店 担担担

※営業場所・時間は随時変わるため、SNSでご確認の上、ご来店下さい

https://twitter.com/pamyu__pamyu_


③頑張ったご褒美に!ジャンクフードの王者「ポテト」






トリを飾るのは勿論これ、「ポテト」です!





定番のハンバーガーにも、居酒屋にも、必ずフライドポテトは名脇役として控えております。






そして自宅で過ごす時間が多い昨今、宅飲みの定番でもあるポテトのスナック菓子。






ジャンクフードの頂点と言っても良いでしょう!







休日前の深夜、ついつい夜更かしをしながらコーラとポテトをむしゃむしゃと…






この際、今日のカロリーや栄養バランスは忘れてしまいましょう。







フライドポテトにポテトスナック、自分の好きなポテトを片手に、







指に付いた油と塩すら舐めながら、冷房の効いた部屋でキンキンに冷えたコーラを楽しむ…






そこには、人間らしさという究極の自己表現が存在します。






1週間頑張った自分を褒めながら、今日だけは全てを許してあげてください。






筆者のオススメするポテトの食べ方は、ズバリ

「明太子マヨネーズ」







スーパーやコンビニでも手に入ります。






明太子のピリ辛と旨味、マヨネーズのまろやかさが、フライドポテトやスナックポテト、

どんな種類のポテトにもベストマッチ!






押し寄せてくる塩気と旨味をコーラで一気に流し込みましょう。






「生きてて良かった…」






きっとあなたはそう呟くことでしょう。





以上、筆者がオススメするコーラに合うグルメ3選でした。





是非、読者の皆様がオススメするコーラペアリングもお寄せください♪





ご意見・ご感想はコチラ↓

(お問い合わせページのリンク)




-シラフを楽しくするメディア-

shirafer-シラファー-は、お酒の強さに関わらず、誰もが自由なライフスタイルを目指して日々発信しています。 皆様の体験談やご意見・ご感想など、contactよりお気軽にご連絡下さい。 「飲む人も飲まない人も、みんな楽しく」

0コメント

  • 1000 / 1000