夏にぴったり!甘酒

皆さん、甘酒はお好きですか?

日本の伝統的な甘味飲料で、「酒」とはつきますが、

「甘い日本酒」のことはありません。


酒粕や米麹から作られており、市販されているものは

ソフトドリンクに分類されていますよ。


甘酒は雪の降るような寒い日や初詣などで飲むイメージがありますが、

実は夏の季語。

栄養満点でおいしい甘酒は、

これからの季節ぜひ冷やして飲んでいただきたいです!

甘酒は別名「飲む点滴」。

必須アミノ酸がすべて含まれているほか、

ビタミンB群が豊富でとっても栄養満点なんです。

体力回復にも効果的なため、夏バテも予防できますよ。


また、ブドウ糖も多く含まれていて、

朝に目覚めた時に何かと一緒に飲むことで

血糖値をあげてくれるという効果もあります。


熱中症予防には適度な糖分を摂ることも重要なので、

甘酒が夏にぴったりな飲み物であることがわかりますね。


また、甘酒の歴史はとても長く、

江戸時代には、「夏の栄養ドリンク」として

風物詩になっていたそうです。


江戸幕府は庶民の健康を守るため、

老若男女問わず購入できるよう甘酒の価格を最高で4文に制限していました。

(現在の価値で130円程度)

武士の内職としても甘酒造りが行われていたそうです。


冷やしてそのまま飲むのもとっても美味しいですが、

ショウガ汁を加えることでよりさっぱりと飲むことができますよ。


また、寒天やゼラチンを混ぜることで、

甘酒ゼリーをつくることもできます。

冷やしていく過程で甘味は薄れていきますが、

逆に夏のおやつとしてすっきり味わえそうですよね。


甘酒はスーパーやコンビニなどでも簡単に手に入るので

今年の夏バテ予防や、ちょっとしたデザートドリンクとして

甘酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか?


(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E9%85%92

https://jp.sake-times.com/think/accomplishment/sake_g_amazake_sakekasu-koji



-シラフを楽しくするメディア-

shirafer-シラファー-は、お酒の強さに関わらず、誰もが自由なライフスタイルを目指して日々発信しています。 皆様の体験談やご意見・ご感想など、contactよりお気軽にご連絡下さい。 「飲む人も飲まない人も、みんな楽しく」

0コメント

  • 1000 / 1000